奈良アートクラフトフェアとは

<開催趣旨>
作家自らが制作したこだわりの(独創的な)手作り作品の展示・販売を通じて、 「モノ」と「人」が 出会い、「人」と「人」が出会う、そして 「作り手」と「使い手」の人の交流広場を作り出し、新しい人の輪・ものづくりの輪が広がるフェアにしたいと考えています。
出展いただく作家の皆さんには発表の場を、来場者には鑑賞の場を提供し、作家と来場者との新しい出会いの機会を創出し、育んでいくイベントにしたいと考えております。そして地域へのにぎわいと、地域文化として当イベントが定着することを目指し、本フェアを開催します。

 

重要なお知らせ

2020年10月24日・25日に日程を延期し、開催を予定しておりました奈良アート・クラフトフェアにつきまして、皆様もご承知のとおり、現在、再び新型コロナウイルスの感染が急激に拡大しており、収束が予見できない状況となっております。
当実行委員会では、10月の開催における感染防止対策や来場者への安全面への配慮等々が十分に担保できるかという観点から、これまで検討を重ねてまいりましたが、残念ながら中止せざるを得ないという結論に至りました。私たち実行委員会はお越しいただく出展者や来場者の安全・安心を確保し、心地よく過ごしていただけるよう最大限努力する義務があると考えています。全国的なイベント自粛の中で、私どものフェアも中止
という形をとらざるを得なくなったことは、大変心苦しく思っており、克服した後にはさらに盛大な催しとなれるよう努力してまいります。開催を期待されていた出展者の皆様には大変申し訳なく心よりお詫び申し上げます。
奈良アート・クラフトフェアの2020年は中止とし、来年5月に開催を予定することとなりました。つきましては、新たな出展者の公募からの再出発となりますが、開催に関してのご案内をいち早く発送(来年1月頃)させていただきますので、何卒ご理解を賜り、来年5月のご出展の申し込みをいただけますよう、実行委員会一同心よりお待ちしております。

2020年8月18日
奈良アート・クラフトフェア実行委員会事務局

<主催>奈良アート・クラフトフェア実行委員会

<共催>学校法人白藤学園、なら100年会館

<後援予定>
奈良県・奈良市・公益社団法人奈良市観光協会
読売新聞 奈良支局・朝日新聞・産経新聞社・毎日新聞社
奈良新聞・奈良テレビ

<協力>
奈良大宮ロータリークラブ
NPO法人オペレーションスマイル
一般社団法人地域の未来創造機構