奈良アートクラフトフェアとは

<開催趣旨>
作家自らが制作したこだわりの(独創的な)手作り作品の展示・販売を通じて、 「モノ」と「人」が 出会い、「人」と「人」が出会う、そして 「作り手」と「使い手」の人の交流広場を作り出し、新しい人の輪・ものづくりの輪が広がるフェアにしたいと考えています。
出展いただく作家の皆さんには発表の場を、来場者には鑑賞の場を提供し、作家と来場者との新しい出会いの機会を創出し、育んでいくイベントにしたいと考えております。そして地域へのにぎわいと、地域文化として当イベントが定着することを目指し、本フェアを開催します。

<お知らせ>
平素は奈良アート・クラフトフェアにご理解・ご協力をいただきお礼申し上げます。
さて、2020年に開催を予定しておりました当フェアは、新型コロナウイルス感染拡大のため中止となり、出展を予定しておられた皆様方にはご心配・ご迷惑をお
かけいたしました。
当フェア実行委員会では「2021年奈良アート・クラフトフェア」を5月15日(土)・16日(日)に開催決定をいたしました。
なお、現在のところ新型コロナウイルスは収束が見通せない状況で、今後の感染拡大の動向や展開次第で、開催の延期や中止も検討せざるを得なくなる可能性もありますので、あらかじめご了承ください。

2021年3月15日
奈良アートクラフトフェア実行委員会

<共催>学校法人白藤学園

<後援予定>
奈良県・奈良市・公益社団法人奈良市観光協会
読売新聞 奈良支局・朝日新聞・産経新聞社・毎日新聞社
奈良新聞・奈良テレビ

<協力>
奈良大宮ロータリークラブ
NPO法人オペレーションスマイル
一般社団法人地域の未来創造機構